さいたま市立大戸小学校

学校紹介
 〒338-0011
 さいたま市中央区新中里1-6-28
 TEL:048−831−3796
 FAX:048−831−3589
 学校紹介  学校だより  児童の活動  学校行事  給 食
 本の森  クラブ・委員会  学校評価  いじめ防止  研 修


 校長室だより 沿革史 学校施設 アクセスマップ





 本校は、明治6年3月に中里学校として開校後、与野第三国民学校として創立。
 終戦の年(昭和20年)に師範学校を卒業し、本校に着任した豊泉和子先生が作詞・作曲した「運動会の歌」が生まれました。今でも、運動会で歌っています。
 昭和33年に、市制施行により、与野市立大戸小学校と改称、そして、平成13年5月1日に、3市合併により、現在の「さいたま市立大戸小学校」となりました。

 本校の特色は、子供たちが元気で明るく、何事にも一生懸命取り組んでいる姿が第一にあげられます。そして、

「笑顔 あふれる 大戸小」をスローガンに

 ●自ら考え正しく判断できる子
 ●やさしさと思いやりのある子
 ●健康でたくましい子


の3つを教育目標とし、保護者、地域の方々の温かいご支援のもと、教職員一丸となって教育活動に取り組んでいますので、どうぞよろしくお願い致します。

大戸小学校は平成16年に創立60周年(開校131年)を迎えました。
平成19年に開校135年(創立64年)を迎えました。
平成24年に開校140周年(創立69年)を迎えました。
開校140周年を記念して大戸小学校のキャラクターを子どもたちから募集し、「すぎっぴー」が生まれました。

トップへ